ビジネスは情熱とアイデア!

ネットを活用して生活を変えていきます。 いろいろな知恵を紹介しながら、自分も実践します。
ビジネスは情熱とアイデア! TOP  >  ニュース術 >  [ニュース]量子コンピュータの実現の可能性が高まる!

[ニュース]量子コンピュータの実現の可能性が高まる!

超高速計算機の実現に前進 千倍の「量子もつれ」現象 - 47NEWS(よんななニュース)

超高速の計算を可能にする「量子コンピューター」の実現に大きな前進となる技術を、古沢明東京大教授(量子光学)らが開発し、17日付の科学誌ネイチャーフォトニクス電子版に発表した。  
光の粒(光子)を計算に使うための「量子もつれ」と呼ばれる現象を、従来の千倍以上の規模で作り出すことに成功した。古沢教授は「もつれの規模としては、実用レベルに達したと言える」と話している。  
量子もつれは、光子や微小な粒子で発生させることができる現象で、もつれの数が多いほど複雑な計算が可能になる。



下のwikipediaの解説でもかなりすごい技術であることがわかります。この分野で世界のTOPを行くのが日本です。
かなり実現の可能性が出てきたようですね。

実現すればコンピュータが変わりますので世界が変わります。

期待してます。

量子コンピュータ - Wikipedia

従来の計算機(量子計算機に対して、古典計算機という)は1ビットにつき、0か1の何れかの値しか持ち得ないのに対して、量子計算機では量子ビット (qubit; quantum bit) により、1ビットにつき0と1の値を任意の割合で重ね合わせて保持することが可能である。

n量子ビットあれば、2^nの状態を同時に計算できる。もし、数千qubitのハードウェアが実現したら、この量子ビットを複数利用して、量子計算機は古典計算機では実現し得ない規模の並列処理が実現する。理論上、現在の最速スーパーコンピュータ(並列度が2^{20}以下)で数千年かかっても解けないような計算でも、例えば数十秒といった短い時間でこなすことができる。

従来のノイマン型コンピュータはプログラムによってどのような計算でも実行できる汎用計算機であるのに対し、現時点での量子コンピュータは、特定のアルゴリズムを高速に処理する専用計算機や、古典計算機を補助するコプロセッサとして考察されている(量子コンピュータは非ノイマン型である)。多くの量子計算機用のプログラミング言語はコプロセッサ方式を前提としている。



[詳しい解説]
新技術:量子コンピュータ実現に向け大きな前進――超大規模量子もつれの作成に成功 - EE Times Japan

----------
<PR>楽天エンタメナビ
劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇
----------
モバイルでも作業してブログのマネタイズを可能にするのに最適パソコン
デル株式会社
↑↑
おすすめです。バッテリー問題も解決!しかもタッチパネル。お買い得です。
スポンサーサイト
[ 2013年11月19日 06:31 ] カテゴリ:ニュース術 | TB(-) | CM(-)
Google Adsense






【からだを守ってキレイになろう!】プラチナ級の価値がある特別な乳酸菌「EF2001」


1兆個の乳酸菌を凝縮!健康なからだ作りのための高機能乳酸菌サプリメント

便利なおすすめツールズ
nobiru

[受験]大学受験の最新情報をお届け。
まだ間に合う大学入試情報は毎年注目されています。 
http://www.nobiru.net/


ADs
インターネットで活動する人のマネタイズは今後の大きなトレンドになります。
Kindle版のランキング上位
-----------


ブックオフオンライン
とりあえず部屋を整理してついでに稼ぎたい時は↑↑一石二鳥。
ソーシャル系ニュースブログ『蛙の目』
検索フォーム
QRコード
QRコード
楽天トラベル
プロフィール

ブラックコーヒー

Author:ブラックコーヒー
このブログの管理人の森田達也(ブラックコーヒー)です。JAZZとコーヒーと本とカメラをこよなく愛しています。考えることが大好き。
元々は理系(農)。
現在の仕事は広報プランナー。
昔はソフト会社(桐のベンダー)をやってました。職場は学校です。

月別アーカイブ