ビジネスは情熱とアイデア!

ネットを活用して生活を変えていきます。 いろいろな知恵を紹介しながら、自分も実践します。
ビジネスは情熱とアイデア! TOP  >  ニュース術 >  吉村昭の『三陸海岸大津波』が売れています

吉村昭の『三陸海岸大津波』が売れています

【話題の本】『三陸海岸大津波』吉村昭著+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
■惨状にリアリズムで迫った書、注文が殺到  

日本に津波が来る限り、読み継がれていく本だろう。
  歴史小説の大家、吉村昭(1927~2006年)の比較的初期の作品だ。この本を読んだ後では、「想定外の天災」などという言葉は、軽々しく使えなくなる。  

原題は『海の壁』。昭和45年、中公新書で刊行された。明治29年、昭和8年、昭和35年の3度にわたり東北の沿岸部を襲った大津波についての記録文学だ。  

版元の文芸春秋によると、平成16年の文庫化から先月までの累計発行部数は約4万9千部。東日本大震災を受けて注文が殺到し、今月1日、5万部を重版した。


遺体収容の実際や、被災地で窃盗が横行したことまでも、余すことなく記す。津波の前の豊漁や沖合での轟音(ごうおん)、海上の発光などの“前兆現象”の証言も丹念に拾い集めているが、そうした過去の経験にとらわれて逃げ遅れた人々が多くいたことも併せて記録する。


三陸海岸大津波 (文春文庫)
吉村 昭
文藝春秋
売り上げランキング: 7
スポンサーサイト
[ 2011年04月10日 14:08 ] カテゴリ:ニュース術 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Google Adsense






【からだを守ってキレイになろう!】プラチナ級の価値がある特別な乳酸菌「EF2001」


1兆個の乳酸菌を凝縮!健康なからだ作りのための高機能乳酸菌サプリメント

便利なおすすめツールズ
nobiru

[受験]大学受験の最新情報をお届け。
まだ間に合う大学入試情報は毎年注目されています。 
http://www.nobiru.net/


ADs
インターネットで活動する人のマネタイズは今後の大きなトレンドになります。
Kindle版のランキング上位
-----------


ブックオフオンライン
とりあえず部屋を整理してついでに稼ぎたい時は↑↑一石二鳥。
ソーシャル系ニュースブログ『蛙の目』
検索フォーム
QRコード
QRコード
楽天トラベル
プロフィール

ブラックコーヒー

Author:ブラックコーヒー
このブログの管理人の森田達也(ブラックコーヒー)です。JAZZとコーヒーと本とカメラをこよなく愛しています。考えることが大好き。
元々は理系(農)。
現在の仕事は広報プランナー。
昔はソフト会社(桐のベンダー)をやってました。職場は学校です。

月別アーカイブ