ビジネスは情熱とアイデア!

ネットを活用して生活を変えていきます。 いろいろな知恵を紹介しながら、自分も実践します。
ビジネスは情熱とアイデア! TOP  >  ニュース術 >  狙われた日産のEV技術-産業スパイ事件でゴーン社長

狙われた日産のEV技術-産業スパイ事件でゴーン社長

狙われたのは「EV戦略」 ゴーン社長、仏紙と会見 - 47NEWS(よんななニュース)
【パリ共同】自動車大手、日産・ルノーグループが共同開発する電気自動車(EV)の機密情報漏えいで、ルノーのトップも務める日産自動車のカルロス・ゴーン社長は「(産業スパイの)標的となったのは、われわれのEV戦略だ」との考えを示した。23日付フランス週刊紙ジュルナル・デュ・ディマンシュのインタビューに答えた。


ハイブリッドではなく日産はEV技術で先に行こうとしているわけですね。

もっと知りたい ニュースの「言葉」

電気自動車(2009年8月22日)
バッテリーの電気でモーターを動かして走行する自動車。ガソリン車と違ってエンジンが不要で走行中に二酸化炭素(CO2))を排出せず騒音や振動もほとんどない。家庭用電源でも充電でき、走行にかかる費用がガソリン車に比べて大幅に抑えられるなどメリットが多く、各メーカーとも開発を急いでいる。ただガソリン車に比べて高価で、1回の充電で走行できる距離が短いことや充電設備などのインフラが整っていないことが課題となっている。

日産自動車(2009年1月15日)
国内2位の自動車メーカー。1990年代後半に経営危機に陥ったが、資本提携先のフランスのルノーから派遣されたカルロス・ゴーン社長の指揮の下で工場閉鎖、人員合理化、部品メーカーの選別などを進めた。ホンダなどと比べて大型車の構成比が高い。2008年3月期連結決算は、売上高10兆8242億円、純利益4822億円。


スポンサーサイト


[ 2011年01月24日 07:56 ] カテゴリ:ニュース術 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Google Adsense






【からだを守ってキレイになろう!】プラチナ級の価値がある特別な乳酸菌「EF2001」


1兆個の乳酸菌を凝縮!健康なからだ作りのための高機能乳酸菌サプリメント

便利なおすすめツールズ
nobiru

[受験]大学受験の最新情報をお届け。
まだ間に合う大学入試情報は毎年注目されています。 
http://www.nobiru.net/


ADs
インターネットで活動する人のマネタイズは今後の大きなトレンドになります。
Kindle版のランキング上位
-----------


ブックオフオンライン
とりあえず部屋を整理してついでに稼ぎたい時は↑↑一石二鳥。
ソーシャル系ニュースブログ『蛙の目』
検索フォーム
QRコード
QRコード
楽天トラベル
プロフィール

ブラックコーヒー

Author:ブラックコーヒー
このブログの管理人の森田達也(ブラックコーヒー)です。JAZZとコーヒーと本とカメラをこよなく愛しています。考えることが大好き。
元々は理系(農)。
現在の仕事は広報プランナー。
昔はソフト会社(桐のベンダー)をやってました。職場は学校です。

月別アーカイブ