ビジネスは情熱とアイデア!

ネットを活用して生活を変えていきます。 いろいろな知恵を紹介しながら、自分も実践します。
ビジネスは情熱とアイデア! TOP  >  通勤術 >  バルガス・リョサを探す

バルガス・リョサを探す


ことしのノーベル文学賞ペルーの作家のバルガス・リョサの作品を読んでみようと近く本屋にいって探してみたが見つかりません。

それでインターネットで検索してamazonで何冊かを見つけ、初期の作品である緑の家(上)(岩波文庫)緑の家(下)(岩波文庫)<br"" width="1" height="1" />を注文してみました。ところが在庫切れ通知で待ちの状態。

そうなればyahoo!オークション。

数冊の出品が見つかりましたが結構な値段が付いています。即決価格が設定されていた「若い小説家への手紙」を落札しました。これはエッセイなので、彼の小説ではありません。現在、数冊を入札中。

だめもとで何店か古本屋を歩いてみましたが、もちろん見つからず。

それで、これは面白いとバルガス・リョサのファンサイトを作ることにしました。

バルガス・リョサと中南米文学

上記がそのサイトです。

その後、リョサの作品を映像化したキアヌ・リーブル主演の『ラジオタウンで恋をして』を落札。


ラジオタウンで恋をし


これが結構面白いのです。キアヌ・リーブルがまだ若いときの作品で、ラジオ局でニュース原稿を書いていて小説家を目指している青年が、おばのジュリアに恋をします。そこにメロドラマ(ソープオペラ)の脚本家であるペドロ(ピーター・フォーク)が絡んできて、二人の仲を取り持つのですが、一方でそれをネタに脚本を書いていくというストーリー。脚本家のめちゃくちゃぶり、彼が書くラジオドラマのストーリーも映像として織り込まれるという手法で、見る者を混乱、どたばたの世界に引き入れていきます。

この作品はリョサの「フリアとシナリオライター」という小説を映画化したもの。ますます原作が読みたくなります。

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=hakkennohibi-22&o=9&p=8&l=as1&m=amazon&f=ifr&md=1X69VDGQCMF7Z30FM082&asins=4336035989" scrolling="no" style="width: 120px; height: 240px;" frameborder="0"></iframe>

そういうわけで、現
在品薄状態のバルガス・リョサを追いかけることにしました。


バルガス・リョサと中南米文学




スポンサーサイト
[ 2010年10月15日 11:17 ] カテゴリ:通勤術 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Google Adsense






【からだを守ってキレイになろう!】プラチナ級の価値がある特別な乳酸菌「EF2001」


1兆個の乳酸菌を凝縮!健康なからだ作りのための高機能乳酸菌サプリメント

便利なおすすめツールズ
nobiru

[受験]大学受験の最新情報をお届け。
まだ間に合う大学入試情報は毎年注目されています。 
http://www.nobiru.net/


ADs
インターネットで活動する人のマネタイズは今後の大きなトレンドになります。
Kindle版のランキング上位
-----------


ブックオフオンライン
とりあえず部屋を整理してついでに稼ぎたい時は↑↑一石二鳥。
ソーシャル系ニュースブログ『蛙の目』
検索フォーム
QRコード
QRコード
楽天トラベル
プロフィール

ブラックコーヒー

Author:ブラックコーヒー
このブログの管理人の森田達也(ブラックコーヒー)です。JAZZとコーヒーと本とカメラをこよなく愛しています。考えることが大好き。
元々は理系(農)。
現在の仕事は広報プランナー。
昔はソフト会社(桐のベンダー)をやってました。職場は学校です。

月別アーカイブ