ビジネスは情熱とアイデア!

ネットを活用して生活を変えていきます。 いろいろな知恵を紹介しながら、自分も実践します。
ビジネスは情熱とアイデア! TOP  >  起業術 >  ビジネスはアイデアで勝負しなければならない時がある

ビジネスはアイデアで勝負しなければならない時がある

8合目理論

順調なときはいかにコンスタントに業務を回していくかを考えればいい。

効率化がおそらく工夫のしどころであろう。

変に変えるとおかしなことになる。

このことを8合目理論という言葉で語ってくれたコーチングの先生がいた。

人はうまくいくと不安になる。

特にあと一歩で大きな成功という8合目あたりがあぶないらしい。

勝ちを意識した瞬間に硬くなり、普通のことができなくなるというのだ。

そして違うことを突然やりはじめたりして大失敗ということが多いという。

たとえであげたのが高校野球。

勝ちが見えると急に選手が固くなる。

かねてやらないことをしたりするというのだ。

確かにそういうことはビジネスでもあるような気がする。



お名前.com Windowsデスクトップ



最後のフィニッシュまできちっとやろう。

4合目のつまずき

でも今日はそういう話ではなく

途中で行き詰まった時の話。

途中とは4合目辺りをイメージしてみると

どうもこのままやっていても目標に到達できないことが見えてくることがある。

数値の目標を考えるとわかりやすいが、一日何個の契約というようにトータルの目標を単純に十で割ってみると4割いっていないとするとそのままやっていっても達成はできない。

機運に乗ると一気に数値は上昇するものだが、その見極めも大体4合目あたり。

まだ修正が効く。

また全体に対して警告(ウォーニング)を出すのもこの時期。

とにかく軌道修正が必要なことを訴えなければなりません。

その時に必要なのは徹底的に #アイデア 出しをすること。

この時のアイデアはある程度(4合目なので)経験していることが元になるので、実行可能なものが出やすくなっているはず。

ブレストなり、各人のレビューなりをやる時間が絶対に必要となる。

とにかく軌道修正が効くのはこのタイミングしかないのである。

なんてことを書けば、いま私がどのような状況にあるか想像していただけるだろう。

以上


スポンサーサイト
[ 2015年05月15日 09:24 ] カテゴリ:起業術 | TB(-) | CM(-)
Google Adsense






【からだを守ってキレイになろう!】プラチナ級の価値がある特別な乳酸菌「EF2001」


1兆個の乳酸菌を凝縮!健康なからだ作りのための高機能乳酸菌サプリメント

便利なおすすめツールズ
nobiru

[受験]大学受験の最新情報をお届け。
まだ間に合う大学入試情報は毎年注目されています。 
http://www.nobiru.net/


ADs
インターネットで活動する人のマネタイズは今後の大きなトレンドになります。
Kindle版のランキング上位
-----------


ブックオフオンライン
とりあえず部屋を整理してついでに稼ぎたい時は↑↑一石二鳥。
ソーシャル系ニュースブログ『蛙の目』
検索フォーム
QRコード
QRコード
楽天トラベル
プロフィール

ブラックコーヒー

Author:ブラックコーヒー
このブログの管理人の森田達也(ブラックコーヒー)です。JAZZとコーヒーと本とカメラをこよなく愛しています。考えることが大好き。
元々は理系(農)。
現在の仕事は広報プランナー。
昔はソフト会社(桐のベンダー)をやってました。職場は学校です。

月別アーカイブ